華麗なる宝塚

ただ今「玉木宏」を研究中-スタイリッシュで芯のある男役に 雪組「るろうに剣心」新人公演主演 永久輝せあ

【華麗なる宝塚】ただ今「玉木宏」を研究中-スタイリッシュで芯のある男役に 雪組「るろうに剣心」新人公演主演 永久輝せあ
【華麗なる宝塚】ただ今「玉木宏」を研究中-スタイリッシュで芯のある男役に 雪組「るろうに剣心」新人公演主演 永久輝せあ
その他の写真を見る (1/2枚)

 宝塚歌劇団雪組のミュージカル「るろうに剣心」の新人公演が23日、兵庫・宝塚大劇場で開かれる。初舞台から入団7年目までの生徒が上演。「ルパン三世」以来、2度目の新人公演主演となる男役スター、永久輝(とわき)せあは「初主演のときより、成長していないと」と意気込む。東京宝塚劇場は4月14日。

 前回に続き、漫画のキャラクターで本公演でトップ、早霧(さぎり)せいなが演じる役柄。今回も早霧の稽古を参考にしつつ、原作を読んで自分のイメージを膨らませる。「優しく純粋な心を持った究極のヒーロー。演じられてうれしいです」

 課題は人斬りの素早い身のこなし。早霧らのアドバイスで常に「腹に力を入れる」ことを意識。「早霧さんに『男だからね、地に足つけて』といわれてます」

 4月で入団6年目。「自分が役を最も理解した上で周りを見られるようでいたい」。最近、NHK連続テレビ小説「あさが来た」で話題の玉木宏をよく見る。「スーツの着こなし、笑い方などがすてき。私は華奢(きゃしゃ)なので、宝塚の男役の品を忘れず、スタイリッシュで芯のある男役になれれば」

 気分転換は部屋の模様がえ。「大型家具の移動は力がいるけど、達成感も大きい」。トップ同様、次代スターの心はしっかり男前だ。