アイドル発見

宮城・仙台「みちのく仙台ORI☆姫隊」(下)復興支援アイドルはタカラヅカ並み規律! サンタ姿で被災地慰問も

 「トークは頑張っていますが、メンバーからは『天然』といわれ、なかなか、伝わらないです」とおっとり型のKARENだが、「朝、早起きをして宿題を全部終わらせています。部活もある学校なので、たくさんの人に助けてもらいながら両立しています。学校で大会などがあるときは、終わってから急いでORI☆姫隊のイベントに出演することもあります」と頑張り屋さんだ。

ネパールに支援

 「ライオンズ祭 L-1グランプリ炊き出しコンテストでは、ORI☆姫鍋が優勝しました。毎冬に行う『サンタガールズプロジェクト』では、医療型・福祉型障害児入所施設を慰問し、ORI☆姫隊がサンタの衣装で、歌や踊りやクリスマスプレゼントを届けています」と活動を語るSEIKA。

 27年、ユニットは、水害に見舞われた常総市の石下中学校に、義援金や物資を3回届けた。海外に向けた支援では、ネパール大震災を支援。同国のダーディン地区に「ORI☆HIME CLASS ROOM」を建設するため、みちのく仙台ORI☆姫隊が募金を募る。土やレンガでできていたために倒壊した学校を、コンクリートで建て直し、震災時の避難所にもなるようにする。

 最後にメンバーは、今後の活動について、自分の気持ちを熱く語った。

 「復興支援アイドルとして、東日本大震災が風化しないように情報を発信し続けること。地元の良いところを、全国へ、世界へ、お届けしていきます」(ERIN)

 「将来は震災のことを伝えていきたいです。命は大切だということ、感謝して生きていくことも伝えていきたい。これからも笑顔で頑張ります!」(MIHO)

 みちのくへの深い愛情と、復興にかける強い意志を持ち続ける。

=敬称略

会員限定記事会員サービス詳細