正論

現行憲法では危機を乗り切れない 反対派の詭弁に惑わされず緊急事態条項を 日本大学教授・百地章

 しかし、参議院の緊急集会さえ召集できない場合こそ真の緊急事態である。もし首都直下型大地震が発生し、国会が集会できない時はどうすればよいのか。反対派の詭弁に惑わされず、いかにして緊急事態に対処すべきか、真剣に考えてみる必要がある。

(日本大学教授・百地章 ももち あきら)