アイドル発見

宮城・仙台「みちのく仙台ORI☆姫隊」(上)被災地だからこそ「ぱーっと明るく」 伊達ぶり受け継ぎ衣装は80以上!

 小学生のときから被災地へ貢献活動をしていたSEIKA。

 メンバーは公式ブログで「わたしたちは、宮城県仙台市をベースに、石巻市、塩釜市、七ヶ浜、宮城野区などの震災の影響が大きいところの小学生から中学生を中心に集まり立ち上がった震災復興支援のためのアイドルユニット」と紹介。

 23年3月11日に発生した東日本大震災。その年の7月に「みちのく仙台ORI☆姫隊」は結成され、被災地へ義援金の寄付とボランティア活動とともに芸能活動を開始した。

 ユニットへの募金やご当地アイドルとして大会で優勝してきた賞金は全額義援金として寄付する。活動やグッズ販売の収益は、東日本大震災復興支援、被災地の環境保全活動、児童施設・要介護施設の慰問、国内外の災害が起きた地域への支援活動に費やしている。

 宮城県七ヶ浜町出身のKARENは、「たくさんの被災地や、地元の素晴らしい場所も見てきました。これからも宮城県のいろいろなところに行き、実際に目で見て、自分で感じたことを、東北の良さを県外の皆さんにも伝える活動をしていきたいです」と熱く語った。

=敬称略

会員限定記事会員サービス詳細