ピカソの孫娘「祖父のせいで家族は惨めな人生」過去と決別? 未公開絵画など180点の秘蔵作品を競売、20億円で落札 ロンドンのオークション

 マリーナさんは、米ウォールストリート・ジャーナル紙に「売却する作品は私の(辛い)歴史そのもの」と語っており、作品売却は、「過去と決別」するためとされている。売却益はベトナムの小児病院やフランスとスイスの老人介護施設と若者支援施設などマリーナさんが支援する慈善団体に寄付される予定という。

会員限定記事会員サービス詳細