【NHK籾井会長定例会見録】朝日記者との応酬、白熱! 議論は噛み合わず 「非常に問題な発言では?」「何が問題発言なんですか?」(6/6ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

NHK籾井会長定例会見録

朝日記者との応酬、白熱! 議論は噛み合わず 「非常に問題な発言では?」「何が問題発言なんですか?」

 「誰かが揶揄しているなら話は別ですが、本人が発表するんです。それくらい、自分がエイズにかかったということを、彼らはスポーツ選手ですから、世間のみなさまに知らせるという、スポーツ選手のディグニティー(品位)は高いですよ、ということです。ご理解いただきたい」

 --(同)いや、理解はできますが、若干、問題があると思います。エイズを告白するという意味は、病気と正面から闘い、エイズへの偏見をなくすということであって、覚醒剤を使用した不祥事を認めることとは違うと思いますが

 「何回も申し上げているように、スポーツ選手は、社会的な影響が大きいんです、と申し上げている。清原選手も、あれだけの大スターは、少年たちの夢だったわけですよ。だから、自分を大事にしてもらいたいと、そう言っているわけです」

 --(同)会長の言い分としては分かりました

 「私は何も今、エイズを中傷するということを言ったわけではありません。念のため」