速報

速報

共通テスト不正 受験生出頭

浪速風

名アナもかなわない「リオ決定だべ!」

優勝し、目に涙を浮かべながらインタビューに答える福士加代子=1月31日、ヤンマースタジアム長居(寺口純平撮影)
優勝し、目に涙を浮かべながらインタビューに答える福士加代子=1月31日、ヤンマースタジアム長居(寺口純平撮影)

志村正順アナウンサーはモーニング姿で緊張してカメラの前に立った。「JOAK-TV こちらはNHK東京テレビジョンであります」。昭和28(1953)年2月1日午後2時、テレビの本放送が開始された。ラジオのスポーツ中継の名調子で知られた志村さんは沈黙する苦痛に戸惑った。

▶ラジオでは情景描写が欠かせないが、テレビはすべてを映し出す。「喋りなれた口はともすれば動きに従って動いてしまうが、見ている方には余計な説明はわずらわしい。『言わぬは言うにいやまさる』を痛切に感じた」。昨日の大阪国際女子マラソンも福士加代子選手の快走をただ見ているだけでよかった。

▶口元は緩んでいたが、後半に失速して何度も転倒した過去の悪夢と闘っていたのではないか。「負けたことに負けるな」という恩師の言葉を支えに。テレビの前であれこれ想像した。そして「やっと取ったよ1等賞」「リオ決定だべ!」というあふれる歓喜に感動した。