自動車販売店からワゴン車盗み乗り回す? 窃盗容疑で中3逮捕 兵庫県警 

 自動車販売店が駐車場に保管していたワゴン車1台を盗んだとして、兵庫県警垂水署は27日、窃盗容疑で神戸市垂水区の市立中学3年の少年(15)を逮捕した。「盗んだことは間違いない」と容疑を認めている。

 同署によると、ワゴン車は2日後、店から南に約2キロ離れた第二神明道路名谷インターチェンジの料金所の駐車場で見つかり、指紋などから少年が盗んだことが分かった。同署は少年が車を盗んだ後、路上を走らせたとみて道交法違反(無免許運転)容疑でも調べる。

 逮捕容疑は昨年12月29日午後6時55分ごろ、同区小束山本町の自動車販売店に侵入し、2階の駐車場に止めてあったワゴン車(販売予定価格5万円)を盗んだとしている。

 同店はワゴン車のドアを施錠せず、エンジンキーを差したまま駐車場に保管。盗まれた日は休業日だったが、駐車場は1階の店舗に面した道路とスロープでつながっており、出入りができたという。

会員限定記事会員サービス詳細