防衛最前線(54)

たかなみ型護衛艦 むらさめ型より打撃力を大幅アップ 海賊・不審船への対処に威力 韓国と共同訓練も

 たかなみ型の最新艦にあたる5番艦「すずなみ」は昨年12月、アデン湾で韓国海軍と共同訓練を行った。部隊同士の親善交流が目的だったが、韓国海軍は共同訓練実施の公表を控えるよう海自に求めていることが、産経新聞の取材で明らかになっている。

 韓国国内には反日感情が根強いことから、韓国海軍が配慮したとみられる。海自幹部は「東アジアの安定のためには日米韓が緊密に連携する必要があるが、韓国軍が世論にとらわれる限り、信頼関係の構築にはまだ時間がかかる」と漏らす。(政治部 石鍋圭)