プロ野球

赤星氏、阪神コーチ断っていた 金本監督要請も「迷惑かけてしまう」

 阪神OBの赤星憲広さんが27日、大阪市内で地元テレビ局の情報番組に出演し、昨秋に阪神の金本知憲新監督とコーチ就任について直接話し、体調面の不安を理由に断っていたことを明かした。

 番組には金本知憲監督がゲスト出演。ファンから金本監督への質問を紹介するコーナーで赤星さんをコーチに推す意見が出た際、赤星さんが昨秋、阪神の新体制の組閣時期に金本監督と直接話をしたと発言した。

 その上で「全力で向かっていけるコーチ陣ということだった。(体調面で)逆に迷惑かけてしまう」と、断念した理由を説明。金本監督も「守りとか盗塁走塁のスペシャリストですから」と、就任断念を惜しんでいる様子だった。

 赤星さんは試合中に負った脊髄(せきずい)損傷の影響で、2009年に現役引退した。