衝撃事件の核心

「面白そう」と仲間に延々と暴行させ パトカー2度巡回も防げず…常軌を逸した常陸太田の17歳少年暴行死事件

 検察官の読み上げが終わると、傍聴席のいたるところからすすり泣く声が漏れ、裁判官や裁判員たちも目に涙を浮かべていた。

 被告となった16歳の少年は読み上げの最中、落ち着かない様子で小刻みに足をゆすっていた。顔にはまだあどけなさが残っている。最愛の息子を失った父親の叫びが、彼の心にどれだけ届いたのだろうか。

 少年への判決は2月2日に言い渡される予定だ。(水戸支局 桐原正道)

会員限定記事会員サービス詳細