台湾・国防部「中国の演習報道は嘘」 民進党への圧力が狙いか

 【台北=田中靖人】台湾の国防部(国防省に相当)は21日、中国国営中央テレビ(CCTV)が20日夜、中国軍が中国大陸東南部の沿岸で大規模な上陸演習を行ったと放送したニュースについて、昨年行われた複数の演習の映像を編集したもので「事実ではない」と発表した。

 台湾の中央通信社によると、CCTVは、第31集団軍が「最近」、大規模な実弾上陸演習を行ったとして、長距離ロケット砲を発射する様子や海上を航行する水陸両用戦車、飛行するヘリ部隊などの映像を約2分15秒間にわたって放送した。字幕では、統合運用の演習であるかのような説明がされた。演習の日付は明らかにしなかった。

会員限定記事会員サービス詳細