おおさか維新 緊急事態条項の改憲独自案も作成へ

 おおさか維新の会の馬場伸幸幹事長は20日、憲法改正に関し、統治機構改革に加えて緊急事態条項の独自案もまとめる考えを示した。国会内で記者団に「どのポイントが喫緊の課題かを精査して対応したい。具体的な提案をしていく」と強調した。同党は党法律政策顧問を務める橋下徹前代表や松井一郎代表らも参加して24日に初会合を開く「戦略本部会議」で、改憲案づくりを進める方針だ。

 また、20日の両院議員懇談会では夏の参院選の公約作成に向け「憲法」と「経済・財政」、「外交・安保・沖縄」の三つのプロジェクトチームを設置することを決めた。

会員限定記事会員サービス詳細