京都出身・倖田來未、市公式無料スマホアプリをPR 「お気に入りの場所、私も投稿します」

「Hello KYOTO」とコラボしたポスターと記念撮影に応じる倖田來未さん=京都市左京区のロームシアター京都
「Hello KYOTO」とコラボしたポスターと記念撮影に応じる倖田來未さん=京都市左京区のロームシアター京都

 京都市とエイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社が共同で開発した、観光など京都の役立ち情報を無料で配信するスマートフォンの公式アプリ「Hello KYOTO」をPRするオフィシャル・アンバサダーに、京都市伏見区出身の歌手・倖田來未さん(33)が任命され19日、京都市左京区のロームシアター京都で任命式が行われた。

 「Hello KYOTO」は、京都のイベント情報や市民や観光客らが思い思いに撮影した京都の風景などを投稿するコンテンツなど、約15種類の情報を配信する公式アプリ。昨年5月に配信が始まり、現在では約9千人が利用しているという。

 伝統が脈々と受け継がれている京都が好きという倖田來未さんは「みんなが京都のお気に入りの場所を投稿できるアプリは、今の京都を知りたい人にぴったり。地元出身として、京都の魅力を発信していきたい」と笑顔で語った。公式アプリは、アプリストアから無料でダウンロードできる。

会員限定記事会員サービス詳細