大阪モノレールで分岐器故障、一時全線で運休  - 産経ニュース

メインコンテンツ

大阪モノレールで分岐器故障、一時全線で運休 

 19日午前7時55分ごろ、大阪府吹田市の大阪モノレール万博記念公園駅で、路線を切り替える分岐器(ポイント)が作動しなくなり、一時全線で運転を見合わせた。本線(大阪空港―門真市)は約25分後に運転を再開したが、彩都線の万博記念公園―公園東口間の19日中の復旧は困難な見通し。