陸上

大阪ガス・Aが2連覇…大阪実業団対抗駅伝

第1部で優勝した大阪ガス・Aのアンカー、川南友佑=ヤンマースタジアム長居(山田喜貴撮影)
第1部で優勝した大阪ガス・Aのアンカー、川南友佑=ヤンマースタジアム長居(山田喜貴撮影)

 第69回大阪実業団対抗駅伝競走大会(産経新聞社共催、あいおいニッセイ同和損害保険特別協賛)が17日、大阪市・ヤンマースタジアム長居発着の長居公園周回コースで行われ、7部門に912チームが出場した。

 性別を問わない1-6部は6区間(23・6キロ)で争われ、1部は「大阪ガス・A」が1時間8分22秒で2連覇。女子限定の7部(5区間20・3キロ)は「あいおいニッセイ同和損保・陸上部・D」が初優勝した。「大阪ガス・A」は1区から首位を独走し、「大阪府警・陸上部」に1分7秒の大差をつけた。

会員限定記事会員サービス詳細