聴きたい!

ポピュラー新盤 オフコース「OFF COURSE BESTever」年代順で時代の流れ実感

「OFF COURSE BEST“ever”」
「OFF COURSE BEST“ever”」

 昭和45年にデビュー、平成元年に解散した人気ユニット「オフコース」のベスト盤。ヒット曲「さよなら」「YES-YES-YES」などが収録されている。年代順に並んでいるのが良い。グループが進化していく過程を楽しめた。

 ファンが「好きな曲」や「心に残る曲」として選んだ18曲を収めた。昭和48年発売のアルバム収録曲「水曜日の午後」でスタート。途中からメンバーの加入により、力強いバンドサウンドへと変化していく。

 バンドとしての代表曲と言えるのが、シングル「さよなら」(54年)。ボーカルの小田和正の澄んだ高音ボイスとバンドの演奏が絶妙にマッチしている。ラストは、63年発売のアルバム収録曲「君住む街へ」。フォークからバンドブームへと移行していく時代の流れも実感できた。(竹)

 ユニバーサル 2484円