軽井沢スキーバス転落

首都大学東京の学生4人がけが、1人安否不明

ガードレールを突き破り転落、横転した観光バス=15日午前6時43分、長野県軽井沢町の碓氷バイパス(三宅真太郎撮影)
ガードレールを突き破り転落、横転した観光バス=15日午前6時43分、長野県軽井沢町の碓氷バイパス(三宅真太郎撮影)

 長野県軽井沢町の国道18号碓氷バイパスを走行していたスキーバスが転落した事故で、首都大学東京(東京都八王子市)は15日、学生5人が乗車し、うち4人がけがをしたことを明らかにした。

 同大学によると、5人はいずれも都市教養学部人文・社会系社会学コース2年の男子学生。4人のけがの程度は不明だが、命に別条はないという。大学は残る1人についても安否確認を急いでいる。

会員限定記事会員サービス詳細