USJとドラクエがコラボ シリーズ30周年記念

USJとドラクエがコラボ シリーズ30周年記念
USJとドラクエがコラボ シリーズ30周年記念
その他の写真を見る (1/2枚)

 スクウェア・エニックスは13日、人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト(ドラクエ)」の第1作発売から今年で30周年になることを記念し、大阪市の米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」と共同事業を行うと発表した。

 ドラクエの生みの親として知られるゲームデザイナーの堀井雄二さんは記者会見で、USJに視察に行くなどして準備を進めているとした上で、「一種のアトラクションのようなもの」をつくると述べた。USJにはすでにカプコンの「モンスターハンター」シリーズなど、ゲームを題材としたアトラクションがある。

 また、関連するゲームソフトを年内に3本発売し、来年5月下旬までにシリーズ最新作「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」を発売予定という。

 ドラクエは、主人公を、モンスターと戦いながら成長させ、世界に平和を取り戻すゲームで、昭和61年5月27日に第1作を発売。63年の第3作は発売時に各地で行列ができるなど社会現象になった。シリーズは世界で累計6600万本以上を販売した。

会員限定記事会員サービス詳細