【18歳選挙権】240万の大票田狙い 与野党あの手この手で囲い込み(4/6ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

18歳選挙権

240万の大票田狙い 与野党あの手この手で囲い込み

 山口那津男代表は昨年11月、首都圏の高校1、2年生とも国会内で懇談し「皆さんが投票のときに意思を表すことが政治を動かす力になる」と呼びかけた。

 ある若手議員は「一方的にこちらが訴えるのではなく、双方向のやり取りで若者のニーズをくみ取っていきたい」と意気込む。

 【野党】

  民主党の岡田克也代表は5日の年頭記者会見で「今年は『若者、若者、若者の年』だと強調したい」と訴えた。自民党を「高齢者優遇の政党」(幹部)と位置づけ、若年層への浸透を狙う戦略が透けてみえる。