【18歳選挙権】240万の大票田狙い 与野党あの手この手で囲い込み(1/6ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

18歳選挙権

240万の大票田狙い 与野党あの手この手で囲い込み

 夏の参院選から選挙権が「18歳以上」に引き下げられることを見据え、若者を取り込もうとする与野党の動きが本格化してきた。選挙権年齢の引き下げによって新たに約240万人が有権者となる。各党とも大学生や高校生に対するアプローチの機会を増やし、政治参加を促すことで党勢拡大につなげたい考えだ。大票田をめぐる各党の取り組みを探った。