数学の時代(1)

乗用車がハッカーに乗っ取られる現代社会… 繰り返される暗号技術の戦いの根源こそ数学だ

 暗号技術の第一人者として政府の委員会メンバーなどを務める高木も、「私が学生だった20年前は暗号技術を専門とする数学者はほとんどいなかった」と振り返る。現代では高度な情報通信の発達とともに暗号は社会全体にとって必要不可欠なものとなっている。

 高木は語る。「暗号と解読の技術は日々、進化している。私は、まだ数学からのアプローチが足りないと思っている」

(敬称略)

 昨年は、ノーベル医学・生理学賞と物理学賞を日本人が相次いで受賞し、日本の宇宙探査機「あかつき」が金星周回軌道投入に成功するなど、多くの科学ニュースが注目を集めた。これらを根底で支えているのは数学に他ならない。

 ビッグデータを扱うには高度な数学が必要であり、ウォール街やIT産業を支えているのも数学者だ。現代社会を動かす基本原理でありながら、一般には近づきがたい印象もある数学の世界に、さまざまな角度から迫りたい。

会員限定記事会員サービス詳細