アイドル発見

長崎県「Milk Shake」(ミルクセーキ)(上) 長崎ではミルクセーキは飲み物ではない!? プロデューサーは元公務員 長崎尽しユニット

 「知人の子供の中学生から『アイドルになりたいが長崎に住んでいると難しい』という声を聞いた。若い人が長崎県を出なくても楽しめるエンタテインメントを地元で実現させたかった」

 24年8月、最初のオーデションを実施。「長崎県民に愛される存在として、長崎から中央へ全国に発信する存在として大きくなりたいとの願いを込め」(林田)と、「Milk Shake」(ミルクセーキ)と名付けた。

両方知ってほしい

 「テレビでメンバーの募集を見た。『長崎でこんなことができるんだ! やってみたい!』と思って、オーディションを受けた」

 ゆうなは、24年に応募し、選ばれて1期生となった。

 同じ1期生のけいは、「長崎で初めての本格的なご当地アイドルということもあり、最初は面白いくらいにTwitterとかでたたかれました(笑)」

 25年1月には、2期オーデションを実施、笑未、咲希、平岡うららが加入。26年9月の3期オーデションで実緒が入り、現在の7人態勢になった。

 うららは「もっともっと全国に長崎の知られていないことを知らせていきたいとおもいます!。長崎の食べ物のミルクセーキとアイドルのミルクセーキを両方知ってくれるとうれしいです」と意気込みを語る。

=敬称略

会員限定記事会員サービス詳細