浪速風

水爆より「白いごはんと牛肉スープ」

もし明日、地球が滅亡するなら最後の晩餐(ばんさん)に何を食べる? 漫画家の東海林さだおさんの「熱々のごはんに生卵」にうなずく人は多いのではないか。和食に限ってだが、サントリーの調査でも「すし」「すき焼き」「鰻(うなぎ)」と並んで「白いごはん」が上位にランクされた。

▶和食が世界無形文化遺産に登録されたのも、ごはんのおいしさが理由の一つだろう。7日の産経新聞朝刊大阪府内版に、「飯炊き仙人」と呼ばれる堺市の大衆食堂の前店主、村嶋孟(つとむ)さん(85)が中国政府から招待されたという記事があった。店に立ち寄った中国人観光客が感動してブログで紹介したのがきっかけという。

▶日本の炊飯器は「爆買い」の人気だが、半世紀以上もかまどの前に立つ村嶋さんの技に食の大国も驚くに違いない。同じ釜の飯を食えば、ぎくしゃくした日中関係も和らぐかも。そういえば「水爆実験成功」を誇示する北朝鮮は、人民に「白いごはんと牛肉スープ」を約束していたはずだが。