「拉致」解決のために歌う 産経PRモデル・山口采希

 「拉致問題を考える県民大集会」は政府拉致問題対策本部などが主催。山口は「拉致問題を解決したいという思いを広げていくのが目標。その思いを抱く人たちと一致団結したい」と語気を強める。

 昨年10月には産経新聞PRモデルに就任した。9日に東京・大手町のサンケイプラザで開催される「第32回土光杯全日本青年弁論大会」でのミニコンサートにも出演し、最新シングルに収録された「バンザイ行進曲」などを披露する予定。「(この曲は)勝負するときに聴くと気合が入ると思います。悲しみなどを乗り越えようとしている方々の励みにもなればうれしいです」と、柔らかい笑顔を浮かべた。(竹中文)

会員限定記事会員サービス詳細