【僕の三つ星、私の三つ星】美人すぎる女性浪曲師オススメの「大葉ギョーザ」とは? ゆったり熱さます緑の香り(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

僕の三つ星、私の三つ星

美人すぎる女性浪曲師オススメの「大葉ギョーザ」とは? ゆったり熱さます緑の香り

 「お客さんといろんな種類の餃子を試食するという会だったんですが、これが結構、評判が良くて、メニューに昇格したんですよ」と藤本さん。

 ヒントは漫画。林田球さんの「ドロヘドロ」というホラー物に掲載されていた作り方を参考にした。豚ミンチやキャベツ、ニラ、調味料のほか、メーンの大葉はあんと餃子の皮の内側に巻く分と合わせて、20人前(1人前8個)で100枚も使う。あとは普通の餃子と焼き方も一緒。口に入れると、大葉の香りがふわっと広がる。ジンやウイスキーに合いそうだ。

 すっかり店になじんだ恵子さんは、藤本さんが命名した浪曲会「ROUKYOKUROCKYOU」(浪曲でお前の心を揺さぶってやる!)を春秋に店で開いたり、ドイツのボードゲーム「CATAN(カタン)」を持ち込みお客さんと夜遅くまで遊んでいる。

 「私はテンションが高め安定なので、藤本さんがお店で醸し出す低め安定が大好き。今のまんまで、楽しい人がたくさん集まってくれたらなあ」

 文・豊田昌継

 写真・寺口純平

《メモ》

 neigHBor(ネイバー)大葉ギョーザ(8個)500円。自家製おかき400円。フィッシュ&チップス500円。ドリンク600円~。チャージ300円。午後7時~午前3時(月~土曜)。午後3時~午前0時(日曜)。不定休。大阪市北区浮田1の2の10。(電)06・7501・7529。