浪速風

VWは自社の広告を思い出せ

「このVW(フォルクスワーゲン)は船積みされませんでした。車体の一カ所のクロームがはがれ、しみになっているので取り替えなければならないのです。(中略)私たちは不良品をもぎとります。あなたは優良品をどうぞ」。1960年代に米国で新聞、雑誌に掲載された広告である。

▶当時のアメリカ車は大型化と豪華さを競っていた。そこに小型で簡素なVWが殴り込みをかけ、品質の高さと安さで、ぐんぐん販売台数を伸ばした。そのVWがつまずいた。約58万4千台のディーゼル車に検査時だけ窒素酸化物の排出を抑える違法ソフトウエアを搭載していたとして、米司法省が民事訴訟を起こした。

▶制裁金は180億ドル(約2兆2千億円)を超える可能性があるという。話題になったもう一つのテレビCMがある。2匹のウサギが体を寄せ合っている。「1949年には、アメリカにはVWは2台しかありませんでした」。そこからの長い道のりを忘れたのだろうか。