【2016 トップに聞く(3)】「新しい遊び方、提供したい」 任天堂 君島達己社長(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

2016 トップに聞く(3)

「新しい遊び方、提供したい」 任天堂 君島達己社長

 --今年3月に始める新しい会員制サービス「マイニンテンドー」の狙いは

 「任天堂のゲームで遊ぶとポイントがたまり、任天堂キャラクターが登場するテーマパークや映画でも特典を受けられる。キャラクターに触れてもらう機会を増やし、いろいろなビジネスを展開したい」

(聞き手 牛島要平)

 《きみしま・たつみ》 一橋大法卒。昭和48年三和銀行(現在三菱東京UFJ銀行)。平成14年任天堂。米国法人会長、常務などを経て、27年9月から社長。65歳。東京都出身。