眼鏡店に車突っ込む 前進のつもりがバックしてパニックに 35歳男性

 30日午後1時ごろ、兵庫県豊岡市野田の眼鏡店「神戸メガネ」に、同市内の会社員の男性(35)が運転する乗用車が突っ込んだ。店には従業員が数人いたが、いずれもけがはなかった。

 県警豊岡南署によると、男性は眼鏡店の前の駐車場に止めていた乗用車を出そうとしてバックした際、電柱に衝突。前進したところ店に突っ込んだ。店入り口のガラス製のドアが壊れたほか、店内の陳列棚が倒された。男性は「前進させるつもりがバックしたため、パニックになった」と話しているという。

会員限定記事会員サービス詳細