「身分証明書」として利用される健康保険証…悪用想定し購入か なりすまして借金の恐れも(1/3ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

「身分証明書」として利用される健康保険証…悪用想定し購入か なりすまして借金の恐れも

 企業や公的機関が発行する健康保険証は「身分証明書」としても広く使われており、不正に入手された場合、オレオレ詐欺など犯罪へ悪用される懸念がある。番号や氏名、住所などが分かれば保険証を再発行できる場合もあり、成りすましによる借金や物品購入などが行われる恐れもある。

 ■顔写真なし…成りすまして借金

 特に被害が相次いでいるオレオレ詐欺は、被害者側の個人情報があるほど相手を信用させやすくなる。今回、流出したとみられる情報は氏名や生年月日などが含まれており、名簿業者から購入した人物は悪用することを想定していた可能性がある。