「慰安婦」日韓合意

台湾・外交部長「交渉、強く求める」

29日、台北市内の外交部で、慰安婦問題について記者会見する台湾の林永楽外交部長(田中靖人撮影)
29日、台北市内の外交部で、慰安婦問題について記者会見する台湾の林永楽外交部長(田中靖人撮影)

 【台北=田中靖人】台湾の林永楽外交部長(外相に相当)は29日、記者会見し、日韓両政府が慰安婦問題で合意したことについて、「日本側が交渉を行うよう強く求める」と台湾当局とも交渉するよう求めた。

 林氏は「被害者に対する正式な謝罪と賠償を求める立場は一貫している」とした上で、「双方向の交渉によってより良い解決方法が得られる」と述べた。交渉場所は「東京でも台北でも良い」とした。