大学ゼミの忘年会18人が集団食中毒 神戸の居酒屋 カンピロバクター検出 - 産経ニュース

メインコンテンツ

大学ゼミの忘年会18人が集団食中毒 神戸の居酒屋 カンピロバクター検出

 神戸市は28日、同市中央区の居酒屋で食事した18人が下痢などの食中毒症状を訴え、うち3人から細菌のカンピロバクターが検出されたと発表した。市は同菌を原因とする集団食中毒と断定し、同日から30日まで同店を営業停止処分にした。

 市によると、患者は神戸市や兵庫県加古川市などの21~50歳の男女。18日に大学のゼミの忘年会で同店を利用し、鶏のたたきなどを食べたという。