新党改革の荒井代表 参院選対応を5月に明示

 新党改革の荒井広幸代表は28日の記者会見で、来年夏の参院選への対応方針を5月の大型連休明けに示す考えを明らかにした。「私の出馬の方向性、党の選挙態勢を明確にする」と述べた。荒井氏自身が改選を迎える。

 同時に「衆参同日選があれば取り組み方が違ってくる」と述べ、連休明けまで政治情勢を見極めたいとの意向も示した。

会員限定記事会員サービス詳細