プロ野球

賭博に揺れたプロ野球、熊崎コミッショナー「目を光らせる」

 日本野球機構(NPB)は28日、東京都内の事務局で仕事納めを行った。

 熊崎勝彦コミッショナーは職員を前に、巨人元選手による野球賭博問題に触れ「これを試練と受け止め将来に生かすことが大事」などとあいさつ。来年からは再発防止策にも取り組み「厳しく目を光らせていく」との強い決意を示した。

 また野球の国際大会「プレミア12」について、「準決勝で敗れたのは残念だが、国民に感動を与えることができた」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細