平田市議、本会議で謝罪 陸自高工「人殺す練習」発言で 埼玉

 上尾市の平田通子市議(59)=共産=が高校教育と陸上自衛官育成を行う陸自高等工科学校(神奈川県横須賀市)について、市議会で、「人を殺す練習をしている」と発言した問題で、平田氏は12月定例会最終日の25日、議場で謝罪した。

 本会議開会後、田中守議長から発言を認められた平田氏は壇上で「不適切な発言を削除し、おわびして訂正する」と述べた。発言の意図には言及しなかった。議場での訂正に伴い、発言は閉会後に作成される会議録から削除される。

 平田氏は18日の一般質問で、同市広報誌への工科学校の生徒募集の掲載中止を求め、「看護学校は命を救うのに対し、工科学校は人を殺す練習をする学校。同列にはできない」などと発言。24日に田中議長に削除を申し入れていた。

会員限定記事会員サービス詳細