「日本人への信頼損ねた」 女性裁判官、フィリピン少女買春の元校長を断罪 懲役2年、執行猶予4年判決

 判決によると、高島被告はフィリピンのホテルで平成25年12月、12、13歳とみられる少女2人とみだらな行為をする様子を撮影し、データを保存し児童ポルノを製造。昨年1月にも13、14歳とみられる別の少女と同様の行為に及んだ。

 神奈川県警は4月に逮捕。県警によると、高島被告は約1万2千人の女性を買春し、自宅に約14万7600枚の写真を保管していた。