【阿比留瑠比の極言御免・特別版】菅直人元首相、もう一度お答えしますが…(2/6ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

阿比留瑠比の極言御免・特別版

菅直人元首相、もう一度お答えしますが…

 「東電は原子炉への海水注入を開始したにもかかわらず菅直人首相が『聞いていない』と激怒したとの情報が入り、約1時間中断した」

 「東電側は首相の意向を受けてから判断すべきだとして、同(午後)7時25分に海水注入を停止した」

 確かに、実際には第1原発の吉田昌郎所長が東電本店の指示に逆らい、独断で海水注入を続けたため、中断はなかった。だが、記事が出た段階ではその事実は判明しておらず、政府・東電統合対策室自体が午後7時25分のいったん停止を公式に発表していた。

 また、産経は菅氏自身が直接停止を指示したとは書いておらず、あくまで菅氏の意向を受けとめた東電が停止したと指摘している。この点は政府事故調による聴取記録の中で、吉田氏自身がこう証言している。