エンタメよもやま話

スター・ウォーズ違和感の覚醒 「エピ7」は創造力ゼロ…切り貼り編集の老人同窓会

 最近のエンタメは、例えばロック音楽の世界だと、ミック・ジャガー72歳、ポール・マッカートニー73歳、ボブ・ディラン74歳、マドンナ57歳と演奏者が高齢化し、もちろん観客も高齢化。はっきり言ってほとんど老人ホームの演(だ)し物と化していますが、映画もこれからそうなるのでしょうか?。おじいちゃんやおばあちゃんが息子夫婦や孫と一緒に、ハリー・ポッターやアイアンマンの息子や孫が大活躍する映画を楽しむのでしょうか?。

 ご存じのように、SWのシリーズは今回からディズニー映画になりました。真に革新的で、真に偉大なSWのシリーズの精神は、冒頭で鳴り響くはずの20世紀フォックスのファンファーレとともに消え去ってしまったようです…。  (岡田敏一)

 【プロフィル】岡田敏一(おかだ・としかず) 1988年入社。社会部、経済部、京都総局、ロサンゼルス支局長、東京文化部などを経て現在、編集企画室SANKEI EXPRESS(サンケイエクスプレス)担当。ロック音楽とハリウッド映画の専門家。京都市在住。

 ■毎週、日本を含む世界のエンタメの面白情報などをご紹介します。ご意見、ご要望、応援、苦情は toshikazu.okada@sankei.co.jp までどうぞ。

会員限定記事会員サービス詳細