浪速風

次は慰安婦像を撤去すべきだ

「スープにハエが入っていたら?」は国民性をからかうエスニックジョークの定番である。アメリカ人は支配人を呼びつけて裁判沙汰になり、ロシア人は酔っ払っていて気づかず、日本人は周囲を見回して自分だけハエが入っているのを確認してからボーイを呼ぶ。では、韓国人は。

▶日本人のせいだと叫び、日の丸を燃やす(早坂隆著「世界の日本人ジョーク集」から)。小紙の加藤達也前ソウル支局長への無罪判決は当然だが、意外でもあった。そもそも朴槿恵大統領への名誉毀損で起訴したことに不当な政治的意図が感じられたので、判決も、と思っていた。不明を恥じる。

▶韓国外務省から「善処」の要請があったというから、政治的配慮かもしれないが、判決は民主主義の根幹である言論・表現の自由を重んじ、法治の国であることを示した。道理が通じるなら、日韓関係の好転も期待できる。まずは違法に設置されたソウルの日本大使館前の慰安婦像を撤去すべきだ。