【ゆうゆうLife】認知症 当事者の発信相次ぐ(1/9ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

ゆうゆうLife

認知症 当事者の発信相次ぐ

【ゆうゆうLife】認知症 当事者の発信相次ぐ
【ゆうゆうLife】認知症 当事者の発信相次ぐ
その他の写真を見る (1/4枚)

 ■「役割や生きがい持てる手助けを」

 認知症の本人の話を聞こう-との機運が高まっている。当事者である樋口直美さんと佐藤雅彦さんは、認知症と診断されたそれぞれの体験を記した著書を出版。いずれも11月、日本医学ジャーナリスト協会の優秀賞を受賞した。どちらの著書も、周囲が偏見を持たず、本人が役割や生きがいを持って生きることが大切だと訴えている。(佐藤好美)