「近代日本」を診る 思想家の言葉

保田與重郎 近代の極致で「古典」称揚  東日本国際大教授・先崎彰容

記事に戻る記事に戻る