【エンタメよもやま話】スター・ウォーズ、真のファンなら答えられる… Q1:6作品『フォース』総時間は? Q2:最長はルーク?ケノービ? Q3:最多は誰?(2/5ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

エンタメよもやま話

スター・ウォーズ、真のファンなら答えられる… Q1:6作品『フォース』総時間は? Q2:最長はルーク?ケノービ? Q3:最多は誰?

 そんなフォースの全6作での使われ方もこの記事ではしっかり分析しています。

 まず「ライトサイド」の「フォース」が使われた総時間は25分18秒。一番多く使われたのは、ルーク・スカイウォーカーが銀河系最強のジェダイ・マスター、ヨーダから「フォース」を身に付けるための本格的な修行を受ける「エピソード5/帝国の逆襲」(1980年、アーヴィン・カーシュナー監督)で7分44秒。続いて、これまたヨーダが驚異的な「フォース」の強さを発揮してファンを驚かせた「エピソード2/クローンの攻撃」(2002年、監督・脚本、ジョージ・ルーカス)で6分28秒。続いて「エピソード3/シスの復讐」3分35秒、「エピソード1/ファントム・メナス」(1999年、監督・脚本、ジョージ・ルーカス)2分11秒で、一番少なかったのがシリーズの出発点となった「エピソード4/新たなる希望」(1977年、監督・脚本、ジョージ・ルーカス)で45秒。確かにルークはまだ、オビ=ワン・ケノービに「フォース」をちょこっと教えてもらって最後に使うだけですからねえ…。

■答えA:最長は「ケノービ」!…ではなく「ルーク」。ちなみに「11分4秒」

 そして、対する「ダークサイド」の「フォース」は全6作で9分35秒しか使われていませんでした。最も多く使われたのは、アナキンが「ダークサイド」に堕ち、ジェダイの騎士を大虐殺し、ダース・ベイダーに変貌する「エピソード3/シスの復讐」で3分50秒。続いて「エピソード6/ジェダイの帰還」(1983年、リチャード・マーカンド監督)1分59秒、「エピソード5/帝国の逆襲」1分4秒、「エピソード2/クローンの攻撃」と「エピソード4/新たなる希望」が共に38秒、「エピソード1/ファントム・メナス」8秒-となっています。