佐竹知事出演・龍角散CM第2弾 「秋田のPRになれば」

 佐竹敬久知事が出演する「龍角散ののどすっきり飴(あめ)」のCMの第2弾が八峰町で撮影され、全国で放送されている。潟上市出身のタレント、安田聖愛(せいあ)さん(19)らが主演を務めている。

 佐竹知事は秋田藩主・佐竹家の末裔(まつえい)。龍角散(東京)の主力製品「龍角散」は江戸時代後期に佐竹藩の典医が調剤し、その後、改良して12代藩主、義堯(よしたか)のぜんそくを治したとされるのが始まりで、一昨年の第1弾で知事は殿様役で出演し、話題を呼んだ。八峰町では、のどすっきり飴の原料であるカミツレ(カモミール)の栽培が行われている。

 今回のCMは2種類で、ヒロインの安田さんとカミツレ農場主役の俳優、綿引勝彦さん(70)が緑の中で演技。最後に佐竹知事が「秋田での本格栽培、始まりましたね」「秋田でのハーブ作り、順調ですね」と語っている。

 CM第2弾について、佐竹知事は「生薬栽培が秋田の農業振興につながっている。秋田のPRのために出演した」と話した。