安倍首相がインド到着 日本企業進出に1.5兆円の投融資枠表明 きょう首脳会談 - 産経ニュース

メインコンテンツ

安倍首相がインド到着 日本企業進出に1.5兆円の投融資枠表明 きょう首脳会談

 【ニューデリー=田北真樹子】安倍晋三首相は11日午後(日本時間同日夜)、政府専用機でインドの首都ニューデリーに到着した。日本貿易振興機構(JETRO)の行事であいさつし、新幹線や高効率石炭火力発電技術などの普及を念頭に日本企業の現地活動を支援するため、新たに総額1.5兆円規模の投融資の枠組みを設けると表明した。

 これに先立ち、安倍首相はネール大学学長から名誉博士号を授与された。名前の由来となった同国初代首相のネールは、日本の首相として戦後初めて訪印した岸信介元首相と交流があった。安倍首相は「そのときの会談の模様を祖父から何回か聞いたことがある」と語り、謝意を述べた。

 安倍首相は12日にモディ首相と会談し、高速鉄道計画での日本の新幹線方式の採用で合意する見通し。13日に帰国する。