通過中の特急にはねられ女性死亡 京阪守口市駅

 10日午後7時半ごろ、大阪府守口市寺内町の京阪本線守口市駅で、通過中の出町柳発淀屋橋行きの特急電車に、女性がはねられ死亡した。成人女性とみられ、府警守口署が身元の特定を急いでいる。

 同署によると、ホームにいた女性が特急電車に歩いて近づいていったという。運転士は「ブレーキをかけたが間に合わなかった」と説明しており、同署が詳しい原因を調べる。

 京阪電鉄によると、この事故で同線の上下109本が最大20分遅れとなり、約4万4千人に影響した。