兵庫県がミシュラン兵庫特別版の英語版をネットで公開 - 産経ニュース

メインコンテンツ

兵庫県がミシュラン兵庫特別版の英語版をネットで公開

 日本ミシュランタイヤ(東京)が、県内各地の名店や特産を提供する店を格付けしたガイドブック「ミシュランガイド兵庫2016特別版」を10月に出版したのを受け、県などは8日、インターネット上で同ガイド英語版の公開を始めた。県は知名度の高いガイドを活用し、外国人観光客を呼び込みたいとしている。

 ネットの英語版は県が同社に制作を依頼し、ガイドブックと同じ飲食店411軒とホテル・旅館計145施設を掲載した。県の観光PRを担当する公益社団法人「ひょうごツーリズム協会」のホームページ(HP)で閲覧できるほか、ガイドに飲食店などが掲載された神戸、姫路、西宮、豊岡の4市の観光協会のホームページ(HP)からもアクセスできる。

 事業費は約2160万円。半額を国、残りを県と4市で負担する。公開は平成29年12月末までの2年間。

 2015年版まで、神戸市や阪神間の店舗は「ミシュランガイド関西」に大阪、京都両府などの店とともに掲載されていた。しかし、県内を訪れる海外からの観光客の広がりもあり、今回から掲載対象を播磨や但馬、淡路など全県に拡大した。

 県の担当者は「県内の優れた飲食店や宿泊施設の魅力を海外に発信したい。英語版を見て飲食店や周辺の施設に足を運んでほしい」と話した。