NHK子会社の土地取得計画 経営委が慎重な対応求める

NHKの籾井勝人会長(三尾郁恵撮影)
NHKの籾井勝人会長(三尾郁恵撮影)

 NHK子会社が取得に向けて所有者側と交渉している土地をめぐり、NHK経営委員会は8日、「手続きの正当性や購入価格を含めた取引の内容、条件の妥当性の面でさまざまな不明な点がある」として、NHK本体に慎重な対応を求めた。浜田健一郎経営委員長が委員会後、記者団に明らかにした。

 関係者によると、NHKの子会社、NHKビジネスクリエイトが11月下旬、東京都渋谷区内の土地について、350億円を所有者側に提案し、優先交渉権を獲得。NHK監査委員会が、子会社の大規模な事業に関わることなどを理由に、関係者に対して聞き取りを始めた。

 NHK執行部が8日の経営委で計画を説明した。浜田委員長は「子会社の投資は経営委の承認事項ではないが、重要事項なので情報を共有して進めてほしい」と述べた。