「ミニ保険」が活況 チケット補償、遭難、葬儀…200種以上

 「葬儀代の満額は不要。葬儀費用の足しになればいい」という目的なら、NP少額短期保険(千代田区)の「葬祭費用あんしんプラン」がある。90万円が死亡時に支払われるコースならば、70~79歳で保険料は月換算3675円だ。

 日本少額短期保険協会の小泉武彦事務局長は「ミニ保険は、レスキュー費用や葬儀費用といったように目的をしぼりこみ、細かなニーズに対応している。保険料も低めに設定してあるので、気軽に利用することができる」と長所を語る。

 ただし自己責任による注意も必要だ。ファイナンシャルプランナーの大泉稔氏は「大手の保険会社に比べしっかりした財務基盤があるわけではないので、保険金が十分に支払われないリスクもある。財務状況の確認や会社のホームページに掲載されている支払い事例をよく読み込み、見極めることが必要」と話している。