それ行け!天安悶

老子平和賞 何かと話題の国連トップが…

【それ行け!天安悶】老子平和賞 何かと話題の国連トップが…
【それ行け!天安悶】老子平和賞 何かと話題の国連トップが…
その他の写真を見る (1/8枚)

 「それ行け!天安悶」は、漫画家の業田良家さんが月刊正論で好評連載中の風刺漫画です。

 主人公の天安悶(てんあんもん)は、大華国(だいかこく)の元主席。40年の眠りから覚めて活躍中です。ピンクの人民服を着ている明明は天安悶の妻。大華国のトップになお君臨する天安悶は、隣国の南恨国(みなみはんこく)のパク・ゴネ大統領やオソロシヤ国のラスプーチン大統領らとともに、今日も仮想敵国・桜国(さくらこく)相手にドタバタと謀議を繰り広げます。

 今回の漫画は月刊正論12月号から転載しました。12月1日発売の月刊正論1月号は、通常連載の「それ行け!天安悶」に加えて、特別編「仁臓義臓狩り」を24Pを掲載します。ご購入はこちらへ