ホワイトインパルス商標登録 青森空港除雪隊PR

 国内の空港の中でもトップクラスの除雪技術を誇る青森空港の除雪隊を広くPRしようと、県は除雪隊の愛称「ホワイトインパルス」を商標登録した。

 同空港の積雪量は多い年で累計10メートル以上になる。積雪や路面の滑りやすさが一定の基準を超えると、離着陸のタイミングを見計らって隊列を組んで除雪車を走らせ、全長3千メートルの滑走路や駐機場など計約55万平方メートル(東京ドーム約12個分)を約40分で除雪する。その作業の速さは「日本一」の呼び声もある。

 運航を支えている人たちを多くの人にPRしようと県が平成25年、隊列を組む姿から航空自衛隊の飛行チーム「ブルーインパルス」になぞらえて命名した。

 商標の指定商品は化粧品、サプリメント、文房具類、衣類・靴類、玩具、食品類、飲料などで使用料は無料。商標使用を希望する場合は、使用許諾申請書に資料や使用予定商品の企画書、見本、写真などを添えて県青森空港管理事務所に提出する。申請書は同事務所のホームページで公開している。

 県港湾空港課は「ホワイトインパルスの活動を知ってもらい冬期観光の振興につなげたい」としている。

会員限定記事会員サービス詳細